ウーマン

肌の再生力を高めてくれる施術方法|美白効果で透き通るお肌をゲット

細胞が生まれ変わる

レディー

効果のある食事

人間の体は、毎日細胞が生まれ変わり新しい細胞になっていますが、細胞の再生に重要なものが毎日の食事で摂る栄養素です。人間も含めて動物には環境にかかわらず、身体を安定させる恒常性維持機能が備わっています。恒常性維持機能とは夏の暑いときには汗をだして、体温を安定させようとするような働きのことで身体は損傷を受けると修復させようとする力が働くのです。しかし加齢などによる老化現象が起きてくるとこの再生力が衰えてきます。日焼けした肌に美白効果をもたらすには、恒常性維持機能の視点で捉えると肌が日の紫外線を浴びることでメラニンが大量に作られて肌が黒くなります。そのため、メラニンが作られるところに代謝を促進する成分を補給することが大事になってきます。美白効果をもたらすには、外からは化粧品で成分を届けることができますが、身体の内からは美白効果のある栄養素を補給することで改善することができます。日焼けすると活性酸素が発生し肌にダメージを与えることがあります。美白効果や活性酸素対策に効く栄養素はまずビタミンCがあり、レモンやオレンジ、トマトなどに含まれています。大豆や蜂蜜に含まれるL-システインはメラニンの発生を抑制する働きがあります。抗酸化作用を持つ栄養素にリコピンがあり、トマトに含まれアスタキンサンチンを含むサーモンやエビも抗酸化作用があります。

点滴と注射

美白をもたらすには化粧品や食事で摂る栄養が大事なのですが、即効性があるものに点滴や注射と言った方法があります。注射や点滴の内容やメニューは各クリニックによって異なり、一定ではないので肌の状態や体調を考慮して医師と相談のうえで決めるのがいいです。点滴や注射で美白に効果がある成分は、ビタミンCとプラセンタエキスの2つの成分が主に使用されています。ビタミンCはメラニンの発生を抑制したり、活性酸素の働きを抑える力があり又コラーゲンの生成を促す働きがあることから、たるみやしわにも効果があります。ビタミンCの投与は点滴や静脈注射で行われます。注射で使用されるのはプラセンタエキスで、アミノ酸やビタミン、ミネラルを含んでいて人の胎盤から抽出されて使用されます。クリニックで使用されるのはヒトプラセンタで、化粧品では馬や豚のプラセンタエキスが使用されています。プラセンタエキスは、抗酸化作用や保湿作用もあり美白効果だけでなくくすみやシミにも効果的です。プラセンタ注射を行う場合は、筋肉注射か皮下注射で行いビタミンB群やアルファリポ酸をミックスして使う場合もあります。注射や点滴で美白効果を得るためには定期的に投与することが必要で、プラセンタ注射で週に1回、ビタミンCの点滴で月に2回は行うことが求められるようです。又健康保険の適用がないので、予算を考慮して医師と話合って実施するようにします。

Copyright© 2016 肌の再生力を高めてくれる施術方法|美白効果で透き通るお肌をゲット All Rights Reserved.